週末シェフの簡単お助けレシピ!
■お知らせ■

 毎度お越しいただき、本当にありがとうございます。

ほぼ2年間、お休みをしていましたが、記事の更新を再開させていただきます。
記事の更新はなかったものの、この2年間の週末はもちろん料理作ってました。

今後もよろしくお願いします!


〜レシピ一覧はこちらから〜

2013年09月13日

焼きナス冷やし中華

マルちゃん正麺が大ヒットしているのは皆さんもご存じでしょうが、
実はこのマルちゃん正麺の「冷やし中華」が旨いのであります。
タレのお味もなかなか、それに5袋パックなので、我が家の家族が
揃っているときには量も丁度よろしいのであります。2人前とか
3人前なんてパックの冷やし中華がありますが、5人だとどうも1袋
あまってしまい、冷蔵庫の中で忘れられ賞味期限を過ぎて捨てて
しまう哀しいことが起こるのであります。だから、マルちゃん正麺
はありがたい、インスタントだからあまっても全然へっちゃら。

んで、お父さんが例によってスーパーに行ってみますと、あらら、
マルちゃん正麺の冷やし中華がなんと398円で特売です。醤油他は
398円で売っていますが、冷やし中華だけは498円だったのであります。
スーパーの店長orバイヤーが勝負に出たのか!思わず2パック購入
してしまうお父さん。今日は冷やし中華です。焼きナスをのっけて
みました。

焼きナス冷やし中華2.JPG

<焼きナス冷やし中華のレシピ>

1、定番の冷やし中華の具から。
  ロースハム千切り
  錦糸またご千切り
  キュウリ千切り
  トマト半月切り
  みょうがスライス切り
  白髪ねぎ
  紅ショウガ

2、では、焼きナス。
  焼きナスは、コンロで直接焼きます。皮に焦げ目がついて
  ブクブク言い出したら皮を剥きます。竹串をヘタの方に刺して
  下にずらして皮をむきます。熱いです、やけどにご注意。
  やけこげが少しついても香ばしくておいしいので、大胆に
  剥いていき、お皿にのせて冷蔵庫で冷やします。
  絶対にお水で冷ましてはイケマセン、茄子の美味しさが台無し
  になります。

3、では、麺をゆでて、流水で洗い、冷水で冷やしてから水気を
  取ってお皿に盛り、具を写真の感じでトッピングして完成です。

マルちゃん正麺が旨いといっても、インスタントラーメンですから、
茹でて流して冷やすところは、できるだけ手早くやるのがコツです。
もたもたしてるとダレた麺になって、美味しくありません。そうそう、
ゆで時間は袋の指示から30秒少なくするのは、麺類共通のお決まりで
あります。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif
posted by hesomaga at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お助けレシピ「めん類」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

肉巻きフライとコロッケ

暑い時は揚げものが旨い!とお父さんは信じているのですが、
さすがに豚カツはキツイ。ということで、コロッケと野菜肉
巻きフライの晩御飯であります。肉巻きフライにはチーズを
入れて旨さ倍増でございます。

肉巻きフライとコロッケ.JPG

<肉巻きフライとコロッケのレシピ>

1、じゃあ、コロッケから。
  ジャガイモ中5個、皮をむいて6等分くらいに切って水に
  晒しておきます。
  玉ねぎ1/2個をみじん切り。
  ひき肉(豚でも牛でも合挽きでも)100g

2、フライパンに油をひいて玉ねぎを炒め色が変わったら
  お皿にあけておく。
  フライパンに油を足して、ひき肉を炒め、ナツメッグ、
  胡椒、塩で味をつけて、こちらもお皿にあけておく。

3、ジャガイモをお鍋でお水から茹でて、串が通ったら
  ボウルに入れて、マッシャーでつぶし、玉ねぎとひき肉を
  へらで混ぜ合わせて、冷蔵庫に入れておく。

4、次は肉巻きね。
  人参の皮をむき、縦の拍子切りにしておく。
  インゲンを洗っておく。

5、お鍋にお水を張って、塩小さじ1を入れ人参を茹でます。
  沸騰したら、インゲンを入れて茹で1分30秒でインゲンは
  取りだします。人参が茹であがったら取りだしておきます。

6、薄切り豚ロース肉に塩コショウをして、インゲン・人参
  とろけるチーズを巻きます。揚げる時に端からチーズが
  出てきちゃうので、両端はキチンと閉じましょう。

7、さあ揚げるぞ。
  コロッケのたねを小判型に成型して、小麦粉、溶き卵
  パン粉の順で衣をつけます。
  肉巻きも、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけます。

  160度の油で揚げます。

8、お皿に刻みキャベツを盛って、コロッケと肉巻きを盛り
  ます。肉巻きは斜めにカットして盛りつけると食欲が
  わくのであります。


実は、コロッケ、肉巻き共にカミさんと子供たちの明日のお弁当
のおかずになるのでありまして、写真の3倍は揚げたので結構
汗だくになったお父さんでありました。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif
posted by hesomaga at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お助けレシピ「おかず」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

肉あんかけ炒飯

今日のご飯はあんかけ炒飯にします。先日、ランチの時に新橋の
中華屋さんで食べた、ひき肉のあんかけ炒飯。これがとても美味
しかったので、お家で再現してみました。あんかけに力を注ぐた
めに、炒飯は前に作って炊飯ジャーで保温しておく方法をとった
のであります。

肉あんかけ炒飯.JPG

<肉あんかけ炒飯のレシピ>

1、では、炒飯から。4人前です。
  焼き豚100gを角切りに。
  カニカマ10本をほぐして切っておきます。
  ネギ15cmをみじん切り。
  溶き玉子4個分。
  ごはんお茶碗4杯分。

2、中華鍋を温めて、油をにひきます。煙が立ったら玉子を流し
  入れ、ただちにご飯を投入して炒めます。途中で焼き豚、カニ
  カマを投入して炒め、鶏ガラスープの素小さじ2、塩、胡椒、
  を入れぱぱっと炒めて醤油大さじ1/2とお酒1/2、ネギを入れて
  お鍋をあおって出来上がり。炊飯ジャーで保温しておきます。

3、肉あんかけです。
  ニンニクみじん切り1カケ分。
  ひき肉200g。
  鶏ガラスープ400cc。
  お醤油大さじ2、オイスターソース大さじ1、紹興酒大さじ1、
  お砂糖小さじ1、塩・胡椒、水溶き片栗粉。

4、プライパンにサラダ油大さじ1とニンニクを入れて火をつけて
  ニンニクの香りがたったら、ひき肉を入れて炒めます。ひき肉
  の色が変わったら紹興酒を入れ、さらに鶏ガラスープを入れて
  煮立たせ灰汁をとり、お醤油、オイスターソース、お砂糖を入れ
  て、塩胡椒で味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

5、お皿に炒飯を盛り、周りに肉あんかけを回しかけて出来あがりです。


今回の時間差作成方式、これが正解でした。炒飯炒めて、あんかけ作って
という作業になると、キッチンも大変なことになるのですが、何故かすっ
きりして、手際もよかった。炒飯もず〜と保温しているわけではありませ
んので、普通にパラパラで盛りつけられました。皆さんも一度お試しあれ。


↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif

2013年09月05日

イカと大根の煮物

今日もイカの煮物です。今日は大根と煮込みます。大根に
イカの旨みが浸みこんで、うまうまでございます。作るのは
簡単ですが、ポイントはちびっと手がかかりますが、より
美味しく仕上げるための下茹でです。

イカ大根.JPG

<イカと大根の煮物のレシピ>

1、大根は輪切りにして、皮を剥いてから面取りをして、
  お鍋にひたひたのお水で下茹でします。30分は茹でて
  下さい。茹でたら流水で流して、ボールにお水を張って
  晒しておきます。

2、大根を下茹でしている間にイカをさばいて、胴体は2cm幅の
  輪切りエンペラとゲソも切っておきます。

3、イカを下ゆで。お鍋にイカとお水を入れて火にかけます。
  沸騰したら、ザルに上げておきます。

4、お鍋にイカ、大根とかつお出汁を入れて火にかけます。まず、
  お砂糖大さじ1を入れて、2分たったらお醤油大さじ1.5、
  お酒大さじ1、みりん大さじ1を入れて落とし蓋をして弱火で
  煮て、大根に色がついたら(20分位)、そのまま冷まして味を
  浸み込ませます。

食べる時に温めて下さい。実は辛子で食べると美味しいのであり
ます。ちなみに冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもイケる
のであります。しかし、イカの煮物の消費状況は必ずイカが最初に
なくなってしまうのは、お父さんの気のせいだろうか・・・。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif
posted by hesomaga at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お助けレシピ「おかず」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

イカと里芋の煮物

お父さんは昨年の秋にいきなり時代小説にハマりまして、
毎月20冊のペースで読んでいます。今回は戦国時代という
より、江戸時代の物語ばかり、前から山本一力さんや宮部
みゆきさんは読んでいたのですが、今回は佐伯泰英さんを
中心とした、書き下ろし文庫本を通勤電車で読み漁ってお
ります。約10カ月かけて佐伯さんの全てのシリーズを完読
しました。図書館に大変お世話になったので、シリーズで
抜けている巻は購入し、読んだあと図書館に寄付しました。
おかげで、うちの図書館は佐伯泰英さんがほぼ揃いました。

池波正太郎先生の時代小説もそうですが、出てくる料理が
旨そうで仕方がない。高田郁さんの「みおつくし料理帖」
はもちろんですが、佐伯さんの本も旨そうな料理が出てく
るのであります。

長い前置きになりましたが、今日はスーパーでお買い得の
イカを使って煮ものにしました。でもイカって江戸前じゃ
ないから、お江戸小説にはあまり出てこないのでござる。

イカと里芋の煮物.JPG

<イカと里芋の煮物のレシピ>

1、材料:イカ2杯、里芋500gくらい。お醤油大さじ2、
     お酒大さじ1、みりん大さじ1、お砂糖大さじ1
     お出汁300cc

2、イカをさばいて胴体は輪切り(煮ると縮むので2cm位
  の幅がよろしい)。エンペラとゲソも切っておきます。

3、里芋の皮を剥いて、水に晒してからヌメヌメをペーパー
  タオルで拭いておきます。大きい場合は一口大に切って
  おきます。

4、イカを下ゆで。お鍋にイカとお水を入れて火にかけます。
  沸騰したら、ザルに上げておきます。

5、お鍋にイカ、里芋とお出汁を入れて火にかけます。まず、
  お砂糖を入れて、2分たったらお醤油、お酒、みりんを
  入れて落とし蓋をして15分位煮て、里芋に串が通ったら
  火を止めて、そのまま冷まして味を浸み込ませます。

煮ものの基本、お砂糖・お酒・みりん・お醤油は1:1:1:2
と覚えておくと便利です。お醤油は、味と仕上がりの色で
お好みに調整します。里芋の下ゆでは不要ですが、イカは下茹で
すると軟らかく仕上がります。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif
posted by hesomaga at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お助けレシピ「おかず」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。