週末シェフの簡単お助けレシピ!
■お知らせ■

 毎度お越しいただき、本当にありがとうございます。

ほぼ2年間、お休みをしていましたが、記事の更新を再開させていただきます。
記事の更新はなかったものの、この2年間の週末はもちろん料理作ってました。

今後もよろしくお願いします!


〜レシピ一覧はこちらから〜

2008年01月17日

鯛茶めし

「日本人でよかった」と思わずうなってしまう一品を
ご紹介します。特別な材料も手順もいりませんので、
お気軽に試して下さいね。

レシピのポイントは「胡麻醤油」を作っていただくこ
とだけです。

鯛茶めし

<鯛茶めし>

1、ご飯は普通に炊いて下さい。

2、胡麻醤油を作ります。
  プライパンで白胡麻を炒りましょう。弱火でフラ
  イパンをゆすりながら、こうばしい香りが立った
  ら、すり鉢に入れてスリスリ。
  じわっと油が出てきたら、お醤油とちびっとの
  お酒とみりんを入れて更にスリスリ。
  それを茶漉しで漉して胡麻の皮を除くと、舌触り
  のいい「胡麻醤油」の出来上がりです。

3、お刺身用の鯛を薄い削ぎ切りにします。きれいに
  切る必要はありません。

4、そぎ切りにしたお刺身を胡麻醤油に漬けます。

5、さあ仕上げ。

  ・熱々の炊きたてご飯をお茶碗によそいます。
  ・胡麻醤油に漬けてあるお刺身をご飯の上にの
   せます。
  ・その上にもみ海苔を散らし、山葵を添えます。
  ・そこに熱々の昆布茶(無ければ、お湯で昆布
   を煮てひとつまみのお塩を加えたお出汁。それ
   もなければお茶でもOK)をかけます。

熱々の昆布茶で、胡麻醤油を押しのけるように、鯛の
身が縮れてそっくり返ります。山葵を溶いてフーフー
しながら一気に食べましょう。日本人なら、食べ終わっ
て「ふぅ〜、旨かった」となるハズです。

お刺身は鯛じゃなくても、淡白な白味のお魚ならば代
用できます。

そうそう、鯛茶漬けじゃなくてあえて「鯛茶めし」です。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: 鯛(タイ/マダイ)たい/まだい ブログでCookin
Excerpt: 「鯛(タイ/マダイ)たい/まだい」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。..
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2008-01-19 10:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。