週末シェフの簡単お助けレシピ!
■お知らせ■

 毎度お越しいただき、本当にありがとうございます。

ほぼ2年間、お休みをしていましたが、記事の更新を再開させていただきます。
記事の更新はなかったものの、この2年間の週末はもちろん料理作ってました。

今後もよろしくお願いします!


〜レシピ一覧はこちらから〜

2008年01月25日

おいしいラーメン(神座風)

大阪は道頓堀に神座(かむくら)という有名なラーメン屋さんが
ありまして、新宿にも出店して行列店になっております。食べた
人にどう旨いのか聞いても「あまい」「洋風スープ」「旨い」など、
具体的な言葉で教えてもらえません。

先日新宿区役所に用事があったので、食べてきました。ふむ〜っ、
どんなお味かお伝えします。ズバリ「五目うま煮そばの具が白菜と
チャーシューだけのラーメン」でございます。うま煮そばのあんか
けとスープが混ざったお汁は、後をひいて何回もレンゲでスープを
飲んでしますよね。あのスープがデフォルトで味わえるのであります。

ということで、今日は神座のおいしいラーメン(これ、メニューの
名前)を、3食パックの袋ラーメンで再現してみました。

おいしいラーメン(神座風)

<おいしいラーメンのレシピ>

1、白菜を3cm幅(お鍋に入れる場合の半分くらい)に切って
  おきます。一人前で葉っぱ2枚くらいの多めです。

2、チャーシューは薄切りにしておきます。

3、神座では、好みでスープにアクセントをつけるために、ニラ
  のキムチ風のものがカウンターに置いてありますので、それ
  も作っておきましょう。簡単です。
  ・ニラを2cm幅に切って、豆板醤小さじ1、塩少々、ゴマ
   油小さじ1を和えておくだけです。

4、フライパンに油をひいて、白菜を炒めます。ざっと炒めて、
  油がまわったら、お湯300ccとラーメンについている袋
  タレを入れます。ここに、お砂糖大さじ1/2、お酒大さじ1/2、
  オイスターソース小さじ1を入れてしばらく煮ます。白菜の
  周りにスープが滲みたらチャーシューを入れて火を止めます。

5、麺を茹でましょう。袋ラーメンなどを美味しくいただくコツ
  は、指示の茹で時間より1分少ない時間であげてしまうこと
  です。

6、どんぶりにフライパンのスープだけを入れて、茹でた麺を
  入れてから、白菜・チャーシューの具をのせて完成です。

いやぁ、カミさんと娘達は「うまいラーメン風」をうまいうまい
と食べておりました。辛いのが苦手なのに何故かニラのトッピン
グも入れておりましたので、やっぱりプロの方が考えた食べ方は
正しいのでありますね。

食後にネットで神座のホームページでうまいラーメンのルーツを
教えていたら、なんと池袋にも支店ができておりました。苦労し
て新宿に行かなくても良かったのでありました。なぁ〜んだ。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif


posted by hesomaga at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お助けレシピ「めん類」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。