週末シェフの簡単お助けレシピ!
■お知らせ■

 毎度お越しいただき、本当にありがとうございます。

ほぼ2年間、お休みをしていましたが、記事の更新を再開させていただきます。
記事の更新はなかったものの、この2年間の週末はもちろん料理作ってました。

今後もよろしくお願いします!


〜レシピ一覧はこちらから〜

2008年04月25日

簡単カルボナーラ

そもそもこのカルボナーラというのは、イタリア語で「炭
焼き人」という意味であります。ほんで、スパッゲティ・
アッラ・カルボナーラとくれば、荒挽き黒胡椒がたっぷり
と入った刺激的なあのパスタのことを意味するのでありま
す。きっと黒胡椒のつぶつぶが、炭の粉に見えるので「炭
屋さんが作ったパスタ」みたいというのが、大方の名前の
由来のようです。

このお料理、じつは料理人が間違って黒胡椒を入れすぎて
しまったが、試しに食べたら旨かったことから発案された、
失敗は成功のもと的なお料理なのであります。

まあ、能書きはこれくらいにして早速レシピでございます。

簡単カルボナーラ

<簡単カルボナーラのレシピ>

1、パスタを茹でましょう。

2、ベーコンを3センチ幅に切って、少しのオリーブオイル
  をプライパンにひき、弱火で炒めます。ベーコンの脂
  が出て、ちびっとコゲたら火を止めておきましょう。

3、ソースを作ります。
  小さいボールに、生クリーム、全卵、塩、胡椒、パル
  メザンチーズを入れて混ぜ混ぜします。
  分量の目安は、パスタ100gに対して、

  生クリーム100cc
  玉子1個
  パルメザンチーズ 大さじ1
  胡椒とお塩はお好みで

  簡単ですぐ覚えられますね。ただし指をつけてお味見を
  した時に、ちゃんと塩味が感じられるくらいしっかりし
  た方があとで、お味がボケません。

4、麺が茹で上がるのを見計らって、プライパンに火を着け
  て、バターをひとかけ放り込んで下さい。

5、麺が茹で上がったら(袋の湯で時間マイナス1分です)、
  プライパンに麺をあけます。ハイ、ここでもうプライパ
  ンの火は止めて下さい。
  ここに、ソースを入れて麺にからめて出来上がりです。

簡単ですねぇ、ささっとやればお湯を沸かして麺を茹でる
時間で全て出来上がっちゃいます。これが、シンプルな基本
なのでありますが、ベーコンと一緒にタマネギのスライスを
炒めたり、最初にニンニクで香りを出したりすると、おウチ
ならではの違った美味しさも楽しめます。

↓ブログのランキングに参加してます。
↓ポッチとしていただけるととっても嬉しいデス。

ba_gr.gif

↓こちらもお願いします。

blogrank_banner.gif

posted by hesomaga at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お助けレシピ「めん類」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: ベーコン(べーこん) ブログでCookin
Excerpt: 「ベーコン(べーこん)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2008-05-17 10:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。